タグ:メイク ( 9 ) タグの人気記事

偶にはへんな時間に更新してみます!
皆様、ご機嫌如何ですか?メイク研究家の智恵子で御座居ます。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を
研究開発して居る者で御座居ます。
唐突ですが、このところ、これまでに皆様から頂戴したご質問にお答えして居ります。
カテゴリの答えてみますにて鋭意更新中です!

さて
今回のご質問は、
メイクの手順、合ってますか?
です。
このご質問を下さる方は、勿論ご自分の手順を伝えて下さる訳なのですが。
が!答えとしましては、
仕上がりに満足して居るなら、手順は気にしなくて大丈夫ですよ!
になります。
でも、多分、大丈夫ではないからご質問下さったのですよね?
そして何故だいじょばないかと云うと、
仕上がりに満足されて居ないからだと思われます。
そこでわたくしは、この質問をされる方々の共通点に着目してみました。

その前に、わたくしのメイクの大まかな流れをお伝えしておきますと、
基本的には

①下地(紫外線防止効果のあるもの)
②ファンデーション類(ベースメイク)
③アイメイク
④眉
⑤リップ
⑥チーク

このような手順になります。

で、先程のお話に戻りますと、
私のメイクの手順、合ってますか?と云う質問をされる方のほとんどが、
ベースメイクの次に眉を描いていらっしゃるのです。
つまり、上記の手順の③と④が逆なんですね。
まあ、何故その順番にしていらっしゃるのかは解りませんし、逆でも全く構いません。
ただ、上記の手順でメイクすると、全体のバランスが取り易くなります。
バランスをみて考える事は、メイクをする上でとても重要です。

メイクをすると云う事に就いては色々な考え方があると思うのですが、
生まれつきの美女に見間違えられる智恵子式メイクを提唱して居りますわたくし
としましては、盛るのではなく整える事であると考えて居ります。
あまり種明かしはしたくありませんが、
美しく見える為のメイクって、決して盛る事ではないのですよ。
昨今の世の中には、コスメのみならずさまざまなもの
例えば、瞼を二重にするテープや付け睫毛やエクステンション、
カラーコンタクトも色々な種類があったりしますが、
これらをフル装備した美女がひとりも居ない事に皆様はお気付きでしょうか?

特に現在は、抜け感のあるメイクのほうが素敵と申しますか、
頑張りが見えるメイクってださいよねと云う傾向もありますので、
ここで一度、ご自分のメイクのバランスに就いて考えてみるのは良い事かも知れません。





[PR]
by chiekoshiki | 2017-04-08 17:17 | 答えてみます

皆様、ご機嫌如何ですか?メイク研究家の智恵子で御座居ます。
昨年から、腰椎椎間板ヘルニアで臥せって居りますが、
少しずつ回復して来て、近頃では下界に降臨出来るようにもなって参りました。
一体、何様のつもりなんですか?と云う声が聞こえて来そうですが、
わたくしは只の、メイクで以って美女に見間違えられる技術を研究開発して居る者で御座居ます。
いまも、背を丸めて揉み手をしながらコレを書いて居るほど腰は低いのですよ。
ええ。勿論、冗談ですけどね。
ここから先は本当の事しか書きませんので、どうか怒らないで下さい。

先日、物凄く久し振りに、近所のドラッグストアに行ったのです。
コスメに重きを置いて居る、結構規模の大きいお店です。
様々なブランドの化粧品が揃って居るので、暫くぷらぷらとパトロールして居たのですが、
大変な事に気付いてしまいました。
それは、店内に大勢居るお客さんの年齢層がとても低いと云う事でした。
その日は日曜日だったので、中・高・大学生、つまりティーンズ大集合ではあったのですが、
保護者の付き添い無し小学生も多数ご来店!だったのです。
どう見ても小学校中学年から高学年の女の子2人組やグループも、コスメを物色して居ます。
そこでわたくしは暫し観察してみたのですが、
みんな慣れない化粧品売り場でキャッキャウフフと遊んで居るのではなく、
多少はしゃぎながらも、テスターで本当にお試しをしてコスメを手に取りレジに向かい、
普通に買って居ました。
プチプラで御座居ますところの、みんな大好き・キャ○メイクばかりではありません。
ヴ○セ、ケ○ト、果てはマキア○ジュの購入も確認出来ました。
チャコ○トには見向きもして居なかったと云う点から、
何某かの習い事の発表会用のコスメ購入ではないと予測されます。
しかも、その子たちはみんな精一杯流行のお洒落をして既に軽くメイクして居るようでした。
それって・・・ミニ大人だとわたくしは思いました。

また別の日に、知り合いのヘアメイクアップアーティストとお話する機会があったので、
この話をしたところ、わたくしと同様に大変吃驚していらしたのですが、
そういえば・・・と、その方の小学生のお嬢様もお友達同士でお出掛けする時などに
『パパ、メイクして!かわいくして!』と頼んで来ると仰って居ました。
因みにそんな時には、色付きリップ程度のメイクとヘアセットをしてあげるそうなのですが、
お嬢様は不服そうだとの事でした(笑)。
まあ、このエピソードは親の職業柄、と云う事もあると思うのですが。

確かに、どんなに小さくても、お洒落に興味を持つ子どもは居ます。
お洒落への興味がメイクアップに向かう、と云うのも解らなくもありません。
ですが、現在では、上記の様に大人と対峙しなくても簡単に化粧品を手に入れる事が出来ます。
その上、アイドルのような可愛いお嬢さんがメイクの手順などを親切に動画で披露して居ますから、
それを真似て、メイクする機会を増やして行く事も出来ます。
以前は、こんな世の中ではありませんでした。
少なくとも、現在大人としてカウントされる世代が小学生の頃には
こう云った事はなかったと思います。
ですから、もしかしたら、この2017年現在
既に大人よりもメイクの経験値が高い小学生が存在するかも知れません。
メイクに関して、小さい先輩に大きい後輩が習う、なんて事も有り得ます。
それに、小学生の頃からメイクをする習慣があったとしたら、
メイク研究家などと云うわたくしのような存在は必要ないでしょう。

ん?
待て待て待て待て。
わたくしがメイクでやりたいのは、生まれつきの美女に見間違えられると云う事です!
全てのメイクが美女に見える訳ではありません。
メイクと云うものは、すれば誰でも美女になれる訳ではないのです。
どうか皆様、その事を忘れないで居て下さいね!
たとえばファンデーションひとつとっても、美女が美女になるのだったら問題ありませんが、
美女が大事故に!と云うものも普通に売られて居ますから。

そして、わたくしは
美女とは、バランス感覚を持って自分で自分の事を出来る人である
と考えて居りますので、もし今後、メイク講座を再開出来るのであれば、
そう云った内容でおこないたいな~と思って居ります。





[PR]
by chiekoshiki | 2017-01-21 23:55 | 日々の事

ハロウィンメイク

a0127753_00845.jpg



・・・なのか?
否、違うと思います!!
(笑)

皆様、今晩は。
メイク研究家の智恵子で御座居ます。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を
研究開発して居る者で御座居ます。

ハロウィンは特に何もしませんので、画像を貼ってみました(笑)。
この程度のメイクでしたら簡単に出来ますが、個人的には、
美女に見えるベーシックなメイク方法
にしか興味がありません。
[PR]
by chiekoshiki | 2014-10-31 00:00 | 日々の事

ご無沙汰して居ります、メイク研究家の智恵子で御座居ます。
あれ、まだブログやってたんですか?
と云う声が聞こえて来ます・・・
やってますよっ!!
訳あって、更新をして居ないだけです。
そんなにわたくしの事が気になるのなら、
twitterを見れば好いではありませんか。
貴方が欲して居る、下らない事しか呟いてませんから。

あっ、失礼致しました。
此方は初めてですね?
大丈夫です、初めてのかた、大歓迎です。
でも、以下をお読み戴けると大変非常にとっても有り難いです(笑)。

突然ですが、皆様は毎日メイクをしていらっしゃいますか?
皮膚に重篤な疾患がなく、美意識が欠如して居ない女性なら、
ほぼ毎日メイクをして居るのではないでしょうか。
でも、そのメイクって誰かに習いましたか?
または、メイクと云うものを始める時に、誰かに教えて貰いましたか?
もしかして、
お母さんやお姉さん、或いはお洒落なお友達の見よう見まねだったり、
初めて行った化粧品カウンターの美容部員さんの言う通りだったり、
雑誌に載って居た方法を信じて実践して居る、のではありませんか?
そうなのです。
毎日して居るメイクなのに、
その手順や方法に意味を求めずやって居るかたが大多数だと思うのです。
勿論、美容専門学校やメイクアップスクールなどを
卒業されたかたもいらっしゃるでしょう。
でも、それらの場所で学べるのは専門知識であり、
応用と云う事をしない限り日々のメイクには役立たないと思います。
実際の撮影の現場に於けるヘアメイクの技は、
瞬発力が必要とされるため、
はっきり申し上げて過激なものが多いからです。

わたくしは専門の場所でメイクを習った事は一度もありません。
それどころか、メイクアップスクールの説明会などに行ってはみたものの、
全て逃げ帰って来た人間です(笑)。
だってわたくしは、ただ
自分が美しくなれる方法を探して居ただけなんですもの。
それは現在でも変わりありません。

メイクに限らず、よく
わたしには何が似合いますか?と云う質問
を他人に投げ掛ける人が居ますが、自分の事を他人に訊くなんて、
わたくしには意味が全く解りません!
他人は、自分が思って居る程、自分に興味を持って居ないものなのです。
それに、人間なんて、そんな簡単には変わりません。変われません。
表面上の言葉で、騙されても騙しても、駄目なのです。
大事なのは、行動です。
自分の良いところも悪いところも、好きなところも嫌いなところも、
自分でどうにかして行くしかないのです。
はい。
そんな考え方でもって、
自分を美しく見せるための方向性をメイクアップに見出し、
独力で、オタクを通り越してキ○ガイ的に
勉強実践して居るわたくしです(笑)!
それで、研究家を名乗って居るのです。
研究を重ねて居ますから、
これはこう云う状況では有効だな、とか
これは万人に通用するな、とか
そう云ったメイク技もだいぶ増えて参りました。
と、云う訳で!
次回、新たなメイクイベントの告知をさせて戴きます(笑)。
お楽しみに~。
[PR]
by chiekoshiki | 2011-08-26 02:22 | お知らせ

こうしてブログと云うものをやって居ると、ふと
これで好いのかしら?と思う事があるので、
そんな時は他人様のブログを拝見する事にして居ます。
そのため、さまざまな人たちのブログを見た事がある訳なのですが、
ちょうど、
世の中には、腐る程バンドがあって
そのほとんどが腐って居る

と云う喩えとよく似た状況だと思うのです。
ちなみに、この喩えは、わたくしが考えたものです(笑)。
こんなわたくしですので、前回の様な内容を
真剣に、割と熱くなって(イタタ)書いてしまったりするのです。
宣伝をしたいがために、急に真面目になった訳ではないのです。
出来れば、宣伝はいつでもしたいですが(笑)
真面目なのは、単に性格によるものです。
そこで今回は、わたくし自身の宣伝をしてみようかと思います。


どうもどうも、智恵子DEATH☆
今宵は、皆様にわたくしの事をもっと知って戴きたいので、
まずは、わたくしの部屋の写真をアップしちゃいますね。
a0127753_1343330.jpg

これは、書棚の一部です。
好きな殿方の写真を飾って居るのは、気になさらないで下さいね(笑)。
えっ?手前に写って居るお花は何なのですか、って?
全て、自分の頭に飾るためのものです!

写真からもお判りの通り、わたくしの好きな色は黒とピンクです。
でも、黒のマスカラは、もう1ヶ月は使って居りません!

最近気に入って居る化粧品の写真もアップしておきましょうか。
a0127753_254796.jpg

オーガニックのリップクリームなのですが、お菓子みたいな香りがします。
悪くはないのですが、特別な効果などは全くありません!

それから、わたくしの好きな食べ物は、ラデュレのマカロンです。
ローズペタル味なら、一日に100個食べられる自信があります!

そしてそして、わたくしの好きな動物は、駱駝です。
実際に触れた事も乗った事もないのに、
一昨年ぐらいから急に意味もなく駱駝が好きで好きで堪りません。
アルパカなんかに癒されません。
わたくしを癒してくれるのは、駱駝です!


ああもう厭になって来ました。
嘘は一切書いてませんが、
こんなブログ、ちっとも面白くないですよね(笑)。
でも、本人に人気やカリスマ性があれば、
こんなブログでも許されるのですか?
春は、人々をおかしくさせたり、調子に乗らせたりするものですが、
わたくしは近頃、パンク精神が高まって居ります。
エキサイトブログとブログペットの中の人にも
声を大にして言いたいです。
わたくしは、メイク・コスメ大好きブロガーではありませんし、
メイクアップアーティストでも、美容研究家でもありません。
ですが、貴方の「なりたい顔」を叶えます。
何故なら、パンク風情のメイク研究家であるからです!
もし貴方が、わたくしに興味を持ったのなら
このブログを最初から全部読んで下さい。


全てのお問い合わせはchiekoshiki@gmail.comまでどうぞ。
[PR]
by chiekoshiki | 2010-04-04 02:22 | わたくしの事

今月の意思表明・弥生篇

ほんとうに逃げるよに2月が終わってしまいました。
はい。
また営業させて下さい(笑)。


*現在は、個人的にメイクのご相談・ご予約を受け付けて居ります。
まずは、こちらをしっかり理解して戴きたいのですが、
これまでのイベント時と、若干変更が御座居ますので、
下記をご確認の上、ご連絡下さいませ。

・メイクは、10分につき1000円です
・予約は30分~受け付けます
・楽屋など、メイクが出来る環境があれば、出張も可能です
証明写真撮影のためのフルメイクの所要時間は約50分です
 (アドバイスを含みませんので、60分以内となります)
・眉毛のデザイン(カットなど)が必要な方は、
  プラス20分~とお考え下さい。

①お名前
②緊急連絡先(携帯電話番号など)
③ご希望の日時
④具体的な相談内容
               をメールにてお知らせ下さい

折り返し予約確定及び所要時間などのご連絡を差し上げます。


何だか高飛車な感じだし、あやしい・・・
と思われる方は、まずこちらを読んで下さい。
わたくしの経歴に関しては、こちらをお読み戴ければと思います。

親しい友人の間では、ふざけて「先生」と呼ばれて居るわたくしですが、
カルチャースクールの講師などではないのです。
「みんなでキレイになりましょうね☆」と云う様なワークショップを
開催するつもりも、全くありません。
化粧技術を武器として「ブス脱却」と云う大きな課題に
真摯に取り組む研究者なのです。
完全無所属・一匹狼のパンク者ですから、
変人扱いされる事にも慣れて居ます。
ここでは、真面目に美学や矜持を語らえる方とだけ
出逢えれば好いと思って居ます。

と云う訳で、
全てのお問い合わせはchiekoshiki@gmail.comまでお願い致します。
[PR]
by chiekoshiki | 2010-03-01 22:55 | お知らせ

然して問題じゃ無いか

めずらしく銀座線に乗ったら
空いて居たので、座席に座りました。
ところが、あれよあれよと云う間に混雑して
いわゆる満員電車、になってしまいました。
そんな中、わたくしの目の前に立って居る女性が、
ショルダーバッグから小さな鏡を取り出したので、
あらら、目にゴミでも入ってしまったのかしら?
それとも、コンタクトがずれてしまったのかしら?
などと思い、なるべくその女性を注視しない様にしたのです。
そうしたら!
何と、その女性は、立ったまま化粧直しをして居たのです。
ビューラーを使い始めた時点でわたくしは気付いたのですが、
それ以前に既に色々しでかして作業して居た様で、
顔色も、唇の色も、すっかり良くなって居ました。
電車の中でメイクする女性を見掛けない日などない昨今ですが、
立ったままメイクして居る女性は、初めて見ました。

電車の中など公共の場でメイクしてはいけませんよ
と、わざわざ注意を促さなければいけないご時世ですが、
わたくしは、そんな注意などしなくて好いのに、と思います。
だって、
「この人に気を付けよ」と云うのが
判りやすいではありませんか!

わたくしは以前、服飾販売のアルバイトをして居た時、
小さなアトマイザーに入った香水を自分に吹き掛けながら
ショップに入って来た人にいち早く気付いて、
何とかうま~い具合に早々にお引き取り戴いた実績もあります(笑)。
自ら判りやすく危険信号を発して来る人には、
触れない・係わり合わない事がいちばんだと思うのです。

しかし、カフェで、テーブルいっぱいに堂々とメイクポーチを広げて
一心不乱にメイクに励む女性が居ると、つい凝視してしまいます。
すると、わたくしの熱い視線に気付いた女性は、
大抵、鬼の様な形相でわたくしにガン視線を投げ掛けて来ます。
でも、わたくしは熱い視線を送る事を止めません。
怒りの頂点に達した相手が
「さっきからジロジロ見てんじゃねーよ!」
などと言って来た場合に、
いつでも笑顔で
「もうブスがばれてますから、何をしても無駄だと思います」
と応えられる様に、優雅に構えて居るのです。
ですが、いまのところ、わたくしの熱い視線を受けた100%の人が、
背中を丸めてコソコソとメイクを続行して居るだけですね(笑)。
だったら、最初から、やらなければ好いのに。

えっ?何ですか?
わたしはメイクしないから問題ありません
ですって?
ええと、重篤な皮膚疾患がない限り、
メイク出来る権利を簡単に放棄して居る女性は問題外です。
貴方が立派なおっさんになれる様、お祈りして居ります。
メイクはするけど、化粧直しなんかしませんよ
ですって?
ええと、化粧直しの要らないメイクでしたら、
それは、メイクして居ないのと変わりありません。
いつか貴方がメイクに興味を持てた暁には、お逢い出来たら好いですね。

こうして書いてみると、メイクってほんとうに不思議なものだと思います。


ところで、ハナブロ・メイク美女って、そんなに劇的ですか?
一目見て、鳥居みゆきですよねそうですよね。
chiekoshiki@gmail.comでした。
[PR]
by chiekoshiki | 2010-02-05 02:42 | 日々の事

お陰様で、メイクのご予約が増えて参りました。
それから、このブログの読者も増えて居る模様です。
どうも有り難う御座居ます!
ですが、わたくし個人に興味を持ってニラニラと様子を見て居る方
もいらっしゃいますよね。
それから、
メイクに興味はないけど、マッサージなんかもやってるみたいだし、
何か協力出来る事があったら声を掛けてくれれば・・・

なんてお考えの方も、きっと大勢いらっしゃると思います。
そう云った方々に対してわたくしが
どうも有り難う御座居ます
なんて言うと思ったら
大間違いですよ!

以前から申し上げて居る様に、わたくしが大切にして居るのは
あくまでもお客様なのです。
まだ実際にお逢いして居なくても、
真剣にお問い合わせをして来て下さる方もいらっしゃいます。
わたくしは、そう云う方々のために時間を割きたいのです。
ですから、当然こちらから
貴方はもっと美しくなれますよ!わたくしの手に掛かれば・・・
などと、お声をお掛けする事もありませんし、
無償で技を提供する事も
一切ありません。

ちょっと知りたい事があるだけなんだけどな~
と、このブログを見て居たところで、貴方の期待する画像など
今後も出て来る予定はありません。
よく、「○○さんと一緒に」的に、有名人の様な方と一緒に撮った写真を
ご自分のブログに載せて居る方が居ますが、
わたくしは、
そんなブログは炎上してしまえば好い
と思って居ますからね(笑)。
ファンって、本当に勝手な生き物なのです。
ですから、わたくしが、どんなに人気者のメイクを手掛けたとしても、
そのファンに対しておかしな燃料を投下する様なバカな事を
この場で展開する訳がありません。
わたくしは、お客様が大切ですから、お客様のプライバシーを守るのです。

また、わたくしは、この仕事を自信を持ってやって居ます。
ですから、お仕事の際に
ヘアメイクアップアーティストの方にお逢いした場合、
貴方がたに喧嘩を売る様な仕事内容で済みません
と、謝る事にして居ます(本当です。笑)。
何故なら、基本的にわたくしの技は、
メイクアップのセオリーに反したものであるからです。
美容雑誌などに載って居る「メイクの技」に関しても、
わたくしから見て効果が無ければ、一刀両断です!
何しろ、どこの化粧品会社からも、何かの団体からも
何の恩恵も受けて居ませんからね(笑)。
まず、本当の事しか申し上げません。
実践と経験のみで得た、本当の事だけを技として
持って、使って居るのです。
ですから、メイクや化粧品、美容に関する事などを
軽い調子でわたくしに訊いても、無駄ですよ!
もれなくはぐらかします(笑)。
たまに、
料金が高い!
と云う方がいらっしゃいますが、
わたくしのメイク指導を受けた事がない方に限って、そう仰います。
何度も申し上げて居る様に、価値観は人それぞれですので、
こちらから押し付ける事は致しません。ご安心下さい。

と、云う訳で、わたくしを買って下さる方を引き続きお待ちして居ります♪

勿論技をですよ!chiekoshiki@gmail.comまでお願い致します。
[PR]
by chiekoshiki | 2009-12-04 01:55 | わたくしの事

初めましてのご挨拶

ようこそ いらっしゃいませ。
此処はわたくしの小部屋です。
美女であるわたくしが、抜群なお色気を爆発させて
くらくらするよな画像を詰め込んだとってもお洒落な頁
では御座居ません!!
が、メイクに興味のある方・柔軟な方・一匹狼な方・パンクな方等々
ご自由にお寛ぎ戴けましたら幸いです。

わたくしは メイク研究家 です。
自分自身の「ブス脱却」と云う目標の為、
化粧技術を日々研究して居ります。
其の為、いまでは独自の技をアレコレ持って居る様です。
ブスで悩んだわたくしなのに、現在など間違って「美女扱い」して下さる方もいらっしゃる程です。

美容法ではありません。
何処のブランドの此のアイテムが好いですよ~、と云う事でもありません。
シンプルに 自分のなりたい顔になる と云う
化粧技術だけの事です。
でも、此の場で其の技術を発表してゆく積もりはありません。
長年掛けて研究して来た、わたくしにとっては宝物の様なソレを、
万人に向かって発表する訳がありません!

では、此のブログは何なのでしょうか?
わたくしはこれから、戯れ言を堂々と書いていってしまうでしょう。
そんな中で、もし、わたくしの考え方に共感して下さる方が居たとしたら。
もし、自分の力だけでのブス脱却を諦め切れない方が居たとしたら。
其の時は、こっそりわたくしにご一報下さい。
貴方にだったら、お力を貸せると思うのです。


わたくしの技は、此方のイベントで体験出来ます → 終了しました
[PR]
by chiekoshiki | 2009-06-16 01:45 | わたくしの事