タグ:ケバい ( 1 ) タグの人気記事

皆様、ご機嫌如何ですか?メイク研究家の智恵子で御座居ます。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を
研究開発して居る者で御座居ます。
唐突ですが、このところ、これまでに皆様から頂戴したご質問にお答えして居ります。
カテゴリの答えてみますにて鋭意更新中です!

さて
今回のご質問は、
メイクでケバくならず綺麗になれますか?
です。
これはもっと正確に書くと、
メイクしたいんですけど、でもケバくなるのは絶対イヤなんですけど、
でもぶっちゃけ綺麗にはなりたいんですよね~
ですとか、
ケバくなるからメイクって得意じゃないんですけど、
綺麗に見えるメイク法ってあるんですか?
ですとか、
私メイクするとケバくなっちゃうんです!絵が下手だからですかね?
ですとか、凄くバリエーションに富んで居るので、簡潔にさせて戴きました。
そして、お答えも簡潔にさせて戴きますと、
はい!!
になります。

皆様の仰る「ケバい」と、わたくしの考える「ケバい」とが
完全に一致して居るとは思いませんが、
わたくしなりのケバいメイク回避法を書いてみようと思います。

まず、わたくしの考えるケバいメイク=何だか物凄く濃く見えるメイク
かなと思いますので、これを避けるには、何でも厚塗りしないに限ります。
そして、ポイントメイクにダークな色を使わない事です。
アイシャドウを塗ると、化粧してます!って感じになっちゃうから苦手です
と仰る方のアイシャドウって、大体ブラウン系かグレー系です。
同様に、
口紅を塗ると何かおかしく見えるので苦手です
と仰る方の口紅って、マットな赤やブラウン系だったりするので、
場所は問わず、肌からかけ離れた濃い色のアイテムは避けるのが吉です。
と云う訳で、黒色のリキッドアイライナーでバシッとアイラインを引く
なんて事も、勿論止めましょう。
これは特に、おかしな位置に引いてあると、ケバいを超えてオカルト的で怖いです。
あとこれは、ついわたくしもやりたくなってしまうのですが、
マスカラの重ね塗りはほどほどにしましょう。
この他に出来る事としては、ベースメイクですね。
先程、厚塗りに就いて注意を促しましたが、
塗るもの=アイテムと塗る位置にも気を付けて下さい。
例えば、
透明感を出す為にブルーのコントロールカラーを顔全体にしっかり塗ってから
ファンデーションを塗ったとします。
この結果、可能性として考えられるのは、顔全体が白く浮いて見える
と云う事がありますが、それだけならば本人にも認識可能です。
問題は、他人からの視点です。
それを踏まえた上で、わたくしが気になるのは鼻の下・口周りです。
何故なら、不必要な青みが透けて見える所為で
あ~あの人、濃い髭を一生懸命剃ってメイクで頑張って隠してるのね
と云うふうに見えてしまうからです!
いまコレを読んで笑ってらっしゃる方は特に気を付けて下さい!
メイクって、目の錯覚を利用して居る技が多いので、
無い筈のものが見えてしまう事だってあるのですよ。
ですから、この現象は良いほうに仕向けるしかありません。
どうやってやるのかですって?
それはもう、元々持って居るものを活かすと云う事に尽きます。
その逆の事をすると、ケバいメイクになってしまうとも言えますし、
要するに、
元々持って居ないものをメイクで作り出そうとすると超絶へんな顔になる
のだとわたくしは思います。





[PR]
by chiekoshiki | 2017-04-10 02:22 | 答えてみます