皆様、ご機嫌如何ですか?メイク研究家の智恵子で御座居ます。
インスタグラマーやユーチューバーでは御座居ません。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を
研究開発して居る者で御座居ます。
唐突ですが、このところ、これまでに皆様から頂戴したご質問にお答えして居ります。
カテゴリの答えてみますにて鋭意更新中です!

さて
今回のご質問は、
モテメイクって本当にあるんですか?
です。
これは、ツチノコって本当に居るんでしょうか?
と云う質問に非常に近いニュアンスですね。
具体的には、
メイクで「モテ」って有り得るんですか?
とか
男性にモテるメイクをしたいんですけどどうやればいいですか?
とか云うような内容です。
ですから、取り急ぎサラッとお答えしますと、
ありますよ。わたくしはいつもそのようなメイクをして居りますのでモテます。
と云う事になります。
と、これで終了する事も出来るのですが(笑)、
そう云ったつまらないブログは沢山あるので、
わたくしはもう少し踏み込んでみたいと思います。

ちょっとここで、或る本をご紹介致します。
メイクアップアーティストの吉川康雄さんの「生まれつき美人に見せる」と云う本です。
昨今、メイク本と呼ばれるものって物凄く沢山出版されて居るのですが、
この本はとても珍しいと思ったので、わたくしはわざわざ購入して読みました。
何が珍しいかと申しますと、メイクに就いて完全に男性目線で書かれて居るのです。
所謂ノンケの男性の意見のようなものが満載で、その点は非常に勉強になりますし、
ブスやハゲに関するパンチラインもあったりして、なかなか面白い内容です。
一般男性の普通の総意が垣間見られるような感じで、
この本に書かれて居る事を全て実践すれば、モテモテになれそうな気もして来ます。
ただ、著者は世界を股にかける一流のメイクアップアーティストです。
はっきり申し上げて、メイクを実践するに当たっては
向き・不向きが物凄く分かれる内容です!
個人的には、滝川クリステルさんの顔をお持ちの方に
是非お薦めしたい内容の本だと思いました。
わたくしが何を訴えたいのかと申しますと、
モテメイクを成立させる為には男性の視点が必要であると云う事です。
ですが、決して、先述の本を読んで勉強しましょうと云う訳ではありません。
メイクするに当たってちょいちょい顔を覗かせて来るのが
流行女性の意見だと思うのですが
これらを優先してしまうとモテメイクは出来ない、と云う事をお伝えしたかったのです。
女性の意見と男性の意見って違うんです。
メイクに関してはこれが顕著で、女性の意見が結構あてにならなかったりします。
女性視点の「色っぽい」メイクが、男性からすると単なる「エロ」に見えたり。
これではモテるどころか、全くの逆効果ですよね。
こう云う勘違いのような事が結構沢山あるので、皆様も気を付けて下さい。

・・・って、智恵子さん、あなた女性ですよね!
と突っ込みたい皆様、ちょっとお待ち下さい。
わたくしのブログの記事を出来るだけ沢山お読み戴けますでしょうか。
それから、先述の本のタイトルを思い出して戴きたいのです。
「生まれつき美人に見せる」
これって、わたくしがずーっと提唱し続けて来た事とほぼ同じです。
ですが、うわあパクられた!とは思いません(笑)。
何故なら、生まれつきの美女に見える事はあらゆる人の願いであるからです。
それに、老若男女誰でも、生まれつき美女(に見える人)が大好きです。
つまり、生まれつき美女(美人)に見せるメイクこそがモテメイクだと云う訳です。
勿論、先述の本の内容とわたくしが提唱するメイク技とは全く異なるもの
ではあるのですが、根底は一緒です。
わたくしが此処で繰り返し書いて居るように、
元々持って居るものを活かして、さも美女であるかの如く整える
のがモテメイクの技なのではないかと思って居ります。
と云う訳で、他の記事も併せてお読み戴けましたら幸いです♪





[PR]
# by chiekoshiki | 2017-04-15 02:22 | 答えてみます