<   2017年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

皆様、ご機嫌如何ですか?メイク研究家の智恵子で御座居ます。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を研究開発して居る者で御座居ます。

そのような者なので御座居ますが、ちょっと困った事になりまして。
端的にご説明致しますと、
やってもーた!!!!
興味を持った基礎化粧品のサンプルで思い切り被れてしまいました!
顔全体が赤くぶつぶつして、ちりちりと痛痒い状態です。
うーわー

わたくし元々、肌は決して強いタイプではないのです。
寧ろ弱いほうです。
自分で自分に実験を続けて居るのは、肌を健やかにしたいと云う想いもあっての事です。
その為、偶にこのように肌荒れを起こしてしまう事があるのですよね。
ですので、対処の方法は決まって居ます。
それは、
①原因と思しき化粧品はもう使わない
②荒れて居る間は基礎化粧品をなるべく使わない
と云う、非常にシンプルな事です。
肌が荒れて居る間は、普段使って居る基礎化粧品でも沁みたり刺激になってしまうと
状態が悪化する一方なので、わたくしの場合は セラミド様成分(擬似セラミド)
たっぷり入った美容液だけをつけて、とにかく回復を待ちます。
ですが、これはあくまでも軽度の肌荒れと云う自己判断によるものです。
全然嬉しくありませんが、わたくしの場合、肌荒れを何度も経験して居る為
こうした判断も下せてしまう訳です。
基本的には、肌の炎症部分の状態が判断の目安になると思います。
炎症部分が乾燥するのではなく、水っぽかったり、
膿や体液が出て来てしまう状態であれば皮膚科に行く、と云った具合に。
ですので、先に書いた対処法をいきなり真似しないで下さいね。
肌が健やかになる方法と云うものは、本当に人によってさまざまなものであるからです。

たとえメーカーや専門家などが「絶対に安全ですよ」とか「肌に凄く良いんですよ」
などと太鼓判を押して居る化粧品であっても、
使用して肌が赤くなったりぶつぶつしたりがさがさしたり沁みたり痒みや痛みが出たら、
その人にとっては良くないのです。ともとも言える程です。
それなのに、太鼓判やお墨付きの言葉のほうを信じてしまう人が大勢居ます。
まあ、特に基礎化粧品って、不思議な魅力と云うかちょっと怖い部分があると思うのですよね。
ひとつ気に入ったものが出来たら、全てそのブランドで揃えたくなる!と云うような。
それらを使って何かしらの改善が確認出来れば、とっても良い事だと思うのですが、
問題はその逆です。
弱って居たら、何かに縋りたい気持ちもあるかも知れませんが・・・
信じて良いのは、自分の肌の状態だけですよ!

信じて居るお方から、サウザンドアイズ・ビューティーなどと云う一見素敵っぽい名前
を頂戴したからとて、それまでの不幸が全て消え去り、幸せになれるとは思いません。
わたくしは、全ての女性が美女になる事を全く望んでは居りませんが、
実は全ての女性の心身の健やかさを望んで居ります。
弱ってしまったら、下手に動くよりも休む事が大切だと思います。
別に弱って居た訳ではないのでしょうが、
ぜ~んぜん活動が見受けられなかった方が急に動き出して、意外と物凄く歓迎されたり、
妙な有り難みすら感じたりする今日ですから、大丈夫ですよ。
わたくしは目下、弱って居るのではなくて、
顔が醜くて力が出ないだけなので、まあ大丈夫でしょう(笑)。





[PR]
by chiekoshiki | 2017-02-22 02:22 | 日々の事

スキンケアの話など

皆様、ご機嫌如何ですか?メイク研究家の智恵子で御座居ます。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を研究開発して居る者で御座居ます。
本日は此方を訪ねて下さって有り難う御座居ます。

このところ、何故か読者が増えて居るようなので、ご挨拶してみました。
何とか更新するようにはして居るつもりなのですが、
その新たな記事ではなく、スキンケア関連の記事の人気が続いて居るようです。
このブログ、スキンケアの事 と云うカテゴリ内の記事は、ちゃんとして居るのですよね~。
と、本人が申し上げて居るのですから、本当です(笑)!
ついでに申し上げておきますと、全ての記事の内容に一切嘘はありません。
などとごちゃごちゃ言ってないで、率直に書きますね。
あのう・・・
一番人気の 化粧水の話って、もう7年も前の記事ですよ!
メイクに就いてもスキンケアに就いても、わたくしのスタンス自体は全く変わりありませんので、
過去の記事に触れられても特に問題はないのですが、
この記事に関しては、手作り化粧水に就いて言及して居りますので
ちょっと心配になって、わざわざ取り上げてみました。
あの記事だけ参考にされてしまうと、様々な誤解が生じてしまうのではないかと。
わたくしは手作りの化粧水を推奨したい訳ではないのです。
基礎化粧品やスキンケアに興味のある方には、寧ろ こちらを読んで戴きたいと思います。
何にせよ、化粧水自体に肌を良くする力はありません。
また、全ての化粧品には、貴方の肌との相性と云うものがあります。
どうかそれらの事を忘れないで戴きたいです。

いかんせん こう云う人間 なので、誤解を受け易いのを承知して居る為、書いてみました(笑)。
そして、スタンスが変わって居ない証として、やはり7年前の この記事も貼っておきますね。
そしてそして、大変非常にとってもバチボコ久し振りに締めてみます。

親しい友人の間では、ふざけて「せんせい」と呼ばれて居るわたくしですが、
カルチャースクールの講師などではないのです。
「みんなでキレイになりましょうね☆」と云うようなワークショップ
を開催するつもりも、全くありません。
化粧技術を武器としてブス脱却と云う大きな課題に真摯に取り組む研究者なのです。
完全無所属・一匹狼のパンク者ですから、変人扱いされる事にも慣れて居ます。
ここでは、真面目に美学や矜持を語らえる方とだけ出逢えれば好いと思って居ます。

わお。
何だか恰好良くてごめんなさいね(笑)。





[PR]
by chiekoshiki | 2017-02-04 01:11 | スキンケアの事