<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

皆様、今晩は。メイク研究家の智恵子で御座居ます。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を研究開発して居る者で御座居ます。
此の暮れの慌しい時に、何故ブログの更新を続けて居るのですかって?
それは・・・
智恵子賞を発表したいからに決まって居るではありませんか!!
否、したいのでは無く、しなければいけないのです。
わたくしはそう云うさだめに生まれたのです。華やかに激しくパンクに生きろと生まれたのです。
わたくしは、わたくしは、気高く咲いて、わたくしは、わたくしは、美しく散r
あっ、もういいですか。そうですか。

では、何だかばらしかけてる気もしますが、本年度の智恵子賞を発表致します!


a0127753_17533869.jpg

ベルサイユのばら プリンセスアントワネット カール&ボリュームマスカラ(エレガントブラック)
ベルサイユのばら オスカル ロング&フィルムマスカラ(マニッシュブラック)
 各¥1620(わたくし調べ)

今年は、よく考えてみたら、年の半分ぐらいしかきちんとしたメイクをして居なかった気がしますが、
それでも思うところがあったゆえの智恵子賞です。
何を思ったのかと申しますと、
マスカラ、もうプチプラで好いかも!
と云う事です。
一応申し上げておきますと、わたくし、ベルばらには特に思い入れはありません。
(ごめんなさい。でも、薔薇は美しく散るは名曲ですよね!)
ですが、マスカラ液の質には思い入れと云うか異常と言える程こだわりがありまして。
このマスカラは、どちらにも国産パール由来成分配合との表示があったのです。
そんな大々的に打ち出されては居ないのですが、わたくしはソコに目を付けました。
それで実際に使ってみたところ、どちらも非常に美しい質感だったのです。
オスカルのほうなんて、ティッシュに取ると青色のパールがはっきり見える程です。
プリンセスアントワネットのほうは、マスカラ下地が無くてもしっかりカールキープ出来ました。
こんなクオリティのマスカラ液、デパートブランドだったら5500円ぐらいするのではないでしょうか?
う~ん。どちらも好きですね。それで、2種類とも受賞と相成りました。
でも、ブラシはどちらもイマイチです。
プチプラ特有の、液が吃驚する程ついて来てしまうタイプなので
勿体無いようですが、ティッシュで余分な液を拭ってから、睫毛に塗って下さいね。
あとはですね、この商品、あんまり売ってない!と思いました(笑)。
パッケージがこんな具合なので
a0127753_21204831.jpg


ぱっと見、某ロングセラー商品と見間違え易いのですよね。
ですから、「わお、発見した!」と思ったら、あちらの商品だった事が何度かありまして。
わたくしだけでしょうか?(笑)
何にせよ、もっと取扱店が増えたら良いと思います。
でも、これらを使って美しくなるのは
わたくしと、わたくしを支持して下さる美女予備軍
の方々だけで良いので、まあヨシとしましょう。
因みにわたくしは、hands beで購入しました!

それでは、ここまで読んで下さった皆様、どうも有り難う御座居ました。
もしその中に、「このブログ、ずっと読んでますよー」と云う読者の方がいらしたら。
何時も有り難う御座居ます!
貴女はきっと美しいですね。わたくしの次ぐらいに。
と、冗談はさておき。
来年も美しく在りましょうね!何卒なにとぞ宜しくお願い致します。
わたくしも早く体調が戻るように頑張りたいと思います。
皆様どうぞ佳いお年をお迎え下さいませね。





[PR]
by chiekoshiki | 2016-12-31 22:22 | メイクの事

皆様、ご機嫌如何ですか?メイク研究家の智恵子で御座居ます。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を研究開発して居る者で御座居ます。
今年は訳あって、其の研究開発に関して満足に取り組めなかった為
このブログを、またまた更新してみますね。
更新する事で諸々のお茶を濁す目的もなくはないのですが(笑)
前回の続きを書かなければいけない!
と云う真面目な気持ちもありますので、ソコは正直に書いておきます。

前回は、メイクをする元気が無い上に自分のすっぴんの酷さに傷付いてしまう
と云う非常に面倒臭い繊細なわたくしに丁度良いコスメを紹介したのですが、
実は、アレだけでは足りないのです。アレだけでは美女には見えません。
アレだけでは未だ傷付けて来る訳ですよ!すっぴんの低みがっ!わたくしのハートをっ!

美人な方は、ここから先は読んで下さらなくて結構です。



さて、生まれつきの美人を呪う事に時間を割く事などせず、
水面下にて独自の方法を模索して居る美女予備軍の皆様、お待たせ致しました!
最低限のアクションで美女に成れる技をここで伝授致します。

え~、結論から先に申し上げますと、こう云ったものを使うだけです。

a0127753_19020241.jpg
a0127753_19044851.jpg

左:エクセル アイブロウマスカラN BM03アッシュブラウン ¥1404

右:エリザベス リトルレディ ベビーニュアンスアイブロー 01ナチュラルベージュ ¥864

(どちらもわたくし調べ)

顔立ちが整って居る人は性別を問わず、眉の形が綺麗なのです。
ザ・整えました!と云うような不自然な形では無く、ナチュラルに綺麗な形の眉です。
その事を知ってか知らずか、すっぴんでも眉毛だけは描かなくちゃと頑張って居る方
は多いのではないかと思います。
でも、実際のところ、眉毛をペンシルなどで描いただけでは、
ザ・描いてみました!と云う眉の人に見えるだけです。
描いた部分をぼかせば多少はマシに見えますが、それでも「描きました」感は否めません。
そこで、上記のアイブロウマスカラを使うと・・・
あら不思議!元々綺麗な形の眉の持ち主つまり美女に見えてしまいます!
これがどう云う事かと申しますと、アイブロウマスカラを眉全体につける事で、
眉毛を描き足した地肌の部分と元々生えて居る眉毛との境目を目立たなくし、
全体的に馴染ませてくれるんですね。
ですから、先ずはペンシルなどで理想の形の眉を描く必要があります。
それをブラシでぼかして→アイブロウマスカラの順番が正解です。
たったそれだけ?と疑う方にこそ、是非やってみて戴きたいです。
只、アイブロウマスカラだったら何でも良いと云う訳ではありません。
近頃は様々なアイブロウマスカラが発売されて居ますが、
①変な色ではなく
②変な質感ではなく
③毛の質感を殺さず、ふんわり感が出せる
と云う、わたくしの厳しい条件を満たして居るものがなかなか無いのですよね。
ですが、上記の2点はこれらの条件を満たした、わたくしの愛用品です。
①の色問題に就きましては、それだけで1回分の記事が書けてしまう程
言いたい事がありますので(笑)、また別の機会に書かせて戴きますね。
髪や瞳をナチュラルからかけ離れた色に偽装して居る方でなければ、
上記の2点は、どなたにでも馴染み易いのではないかと思います。
常に気合を入れたフルメイクでなくても美女に見える方法はあります、と云うお話でした。

誰だって何時も常に元気がある訳では無いと思って居りますので、
「やる気!元気!○○○!」とか言う方は全く信用出来ず、
「キャンセルしようと思った」と云う歌を発表する美女を全面的に支持&尊敬するわたくしです。
偶にはこう云うのも好いですよね。





[PR]
by chiekoshiki | 2016-12-30 23:23 | 考えるシリーズ

皆様、ご機嫌如何ですか?メイク研究家の智恵子で御座居ます。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を研究開発して居る者で御座居ます。
って、前回の更新から余り時間が経って居ないので、ご存知ですよね。
ええ。ご存知かと思いますが、しつこく書いてみました(笑)。
前回の続きとも申せましょうか。
今回は、すっぴんで居たくない問題に就いて書いてみたいと思います。

そうなのです。
顔の造形が整って居ないからなのか、肌が美しくないからなのか、
自分のすっぴんが不快です。
少しは恰好付けたいと云う気持ちがいつもあります。
こう云う方は少なくないと思うのですが、如何でしょうか?
病気中は顔色も良くないので、わたくしはより一層不快でした。
病院のベッドに寝させられて居る時でも、気になってしまいました。
誰かが何かを言うのではないかと、壁際に寝返り打って背中で聞いてしまう程に。
すみません。
ちょっと書いてみたかっただけです(笑)。
まあ要するに、自分の見た目の悪さに傷付いてしまうと云う事です。

病院に掛かる場合、何科であろうと、先ずノーメイクが原則だと思います。
フルメイク出来る程の元気など無いと云う事もありますが、
顔色そのもの、肌やパーツの状態などからも、病状を診断して貰えるからです。
でも、病状が少しでも回復して来ると・・・
途端に気になる自分の見た目!
わたくしの場合まともに歩けなかった為、
初代バイオハザード(ゲームのほうですよ!)のゾンビそっくり
の見た目になって居ました。
唯一の違いは、髪の毛が生えて居る事ぐらいですかね。
少しずつ元気になって来たのに、何だかぼろぼろの見た目だったのです。
でも、フルメイクする程の元気はない・・・
と、そんな状況を少なからず救ってくれたのが、こちらです。

a0127753_23115979.jpg

マジョリカマジョルカ ヌードメークジェル(フォーアクティブガール)
¥1404(わたくし調べ)

SPF値が50、 PAは++++もあるので、色付きの日焼け止めのつもりで購入しましたが、
凄く好感触でした。
何故なら、物凄く軽いのです。塗りました感がありません。
高SPF日焼け止め特有の、キシキシした感じも全くありません。
わたくしは日焼け止め特有の妙な白さを恐れて、NB(自然な素肌色)を選びましたが、
色の効果は特にありませんでした。と云うか、カバー力が全くありません(笑)。
手に取ると、思い切りベージュ色のジェルなのですけどね。
物凄く良く馴染んで、何も隠してはくれないのですが、肌がつやっ・ふわっとした感じに見えます。
メイクした感じは出ませんが、女性らしい質感の肌になれます。
すっぴんを底上げしてくれるような仕上がりなので、
個人的には下手な日焼け止めを塗るよりも全然好いと思いました。
見た目と云うか、テクスチャーって大事です。
ゾンビと女性らしい人では全然違いますからね。
ファンデーションが苦手な所為で、おっさんに見間違えられてしまう女性にもお薦め出来ます。
また、この商品を若い子向けのブランドのものだと認識して居る方も多いと思いますが、
今回の内容を読んで、夜と云うのに派手なレコードをかけたくなったり、
両手を上げてアアーアアアー♪と声を出したくなるような年齢の方々でも
十分に使える事を付け加えておきます。






[PR]
by chiekoshiki | 2016-12-30 00:00 | 考えるシリーズ

健康を取り戻せ!!

皆様、ご無沙汰してしまいましたが如何お過ごしでしょうか?
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を
研究開発して居ります、メイク研究家の智恵子で御座居ます。

このブログに就いてだけ言及すると、
お前はもう死んでいる!!
と言われてしまいそうな現状では御座居ますが、未だ生きて居ります(笑)。
生きては居るのですが、夏頃に突然、腰椎椎間板ヘルニアになってしまいまして。
立ち歩く事が出来ず、暫く寝たきりになってしまったのです。
もうね、YouMeはShock!としか言いようがありませんでした。
ですから、メイクなどして居る場合では無かったのです。が。
が!
そんな日々でも、コレは好かった♪と云う化粧品等がありましたので、
それらに就いて書いてみようと思います。

腰椎椎間板ヘルニアになって、先ず困った事が、腰を曲げられないと云う事でした。
是即ち、顔が洗えないと云う事なのです!
何故なら、洗面台が低過ぎるからです!!
いやほんとに、水場って低いのですよ。
腰を曲げない事には、きちんと手を洗う事さえ出来ません。
洗面台も、キッチンのシンクも、バスルームも、トイレ内の洗面台も、兎に角低過ぎます。
病気になって初めて気付きました。
それでわたくしがどうしたかと申しますと、もう洗顔は諦めました(笑)。
暫くは、レンチン製のホットタオルで顔を拭いて居りました。
その後、一応、化粧水等をつけては居たのですが、何だか入りが悪いような気がすると云うか、
意味あるのかな?・・・無いかも!と云う結論に至りました。
それで、フト思い出したのが、コレです。

a0127753_032494.jpg


ビオデルマ サンシビオ エイチツーオーD
100ml ¥1,200円 /250ml ¥2,800円(わたくし調べ)

コットンに取って拭くタイプのクレンジングウォーターです。
マイルドな使い心地なので、素早くメイクチェンジをしたり、メイク落としを持ってない方の為に
出動する際には必ず持参するもののひとつなのでした。
コレを、アルビオンのコットンに取って、顔を拭きます。
何故、銘柄を指定したのかと云うと、
宣伝の代わりに金品を受け取って居るからではありません。
アルビオンは乳液先行型のスキンケアを推奨して居る為、
肌当たりが優しく、尚且つきちんと拭き取りが出来るコットンを販売して居るからです。
わたくしは大判のほうが好きですね。
おっと、話が逸れました。
そうそう、そんな訳で、洗顔出来なくても大丈夫でした、と云うお話でした。
ホットタオルよりも断然良かったように思えます。
でも、これはあくまでも、一切メイクをして居ない場合のお話です。
通常のメイクを落とす為のクレンジング剤は、
やっぱり洗い流せるタイプのほうが良いかと思います。
肌につける界面活性剤は出来る限り少なくしたほうが、万人の肌の健康に繋がる
と、わたくしは考えて居るからです。
とは云え、眠いよ~メイク落とすの面倒臭い~などと云う緊急時の為に、
ひとつ持って居ても好いと思います、サンシビオ。

そして、取って付けたように書いておきますが、
このブログは無断転載禁止ですので!
沢山の人に見て貰えるよ?等々、色々な意見があると思いますが、
一部分だけを切り取られて誤解を受けるのは困ります。
ですから、パクリ転載は止めて下さいませね。
NAVERまとめとか、NAVERまとめとか、NAVERまとめとか。
[PR]
by chiekoshiki | 2016-12-29 01:11 | 考えるシリーズ