<   2014年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

肌の不調に就いて考える

ぎゃあ
早く更新しないと、何時までもゾンビ画像がばーんと出て来てしまう!

あっ、皆様、ご機嫌如何ですか?
メイク研究家の智恵子で御座居ます。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を
研究開発して居る者で御座居ます。
ですから、ゾンビメイクみたいなものは、遊びです。遊び。
まあ色々出来なくもないので、ひとつ宜しくお願いします、
と云う事なんだと思います、多分(笑)。

そんな訳で、メイクで色々出来てしまう、つまり、
メイクの可能性と云うものは非常に広がりがあると思うのですが、
ソレを実践してゆく為にも、美しい肌になるにはどうしたら良いものかと
わたくしは相変わらず実験を続けて居るのです。
ですが、なかなか成果が出ません。
ここでは、確実な結果や結論を発表する事で
どなたかの何かのお役に立てたらと常々考えて居るのですが、
コレが意外と物凄く難しい!のです。
嘘やいいかげんな事は書きたくないですし・・・
現在は、前髪垂らした知らない動物が汚物をネットで競り落とすような
恐ろしい世の中ですからね・・・
そこで、
結論まで至っては居ないけれど何となく見えて来た事
を、「考えるシリーズ」として書く事にしました。
いかんせん、わたくし個人の考えですし、
しかも途中経過のようなものですので、
「絶対にこうである」と云う訳ではないのですが、
多少参考にして戴けましたら幸いです。
新しくカテゴリも追加してみましたので、宜しくお願い致します。

さて、相変わらず
お薦めの化粧品はありますか?
と、色々な方から頻繁に訊かれますし、そう云ったメールも頂戴します。
まあ、その答えは「ありません」なのですが、
それだけ皆様悩んだり迷ったりしていらっしゃると云う事なのですよね・・・
特に、スキンケアに就いては、わたくし自身も答えは全然判りません。
何度も書いて居る事ですが、
化粧品に肌を良くする力は無いのです。
肌の状態を悪化させないのが良い化粧品だとわたくしは考えます。
でも、肌が不調な時は、出来るだけ早く良くなりたいですよね。
そこで、その為に出来る事を書いてみます。


・洗顔時、泡立てネットなどを使用しない
  繰り返し使う用具類は雑菌の温床になる可能性があるからです。

・洗顔後、タオルで顔を拭かない
  雑菌と、繊維の付着が、肌にとって良くありません。
  わたくしはいつも、使い捨てのペーパータオルを使って居ます。

・化粧水をつけ過ぎない
  このような理由もありますが、アイテムとしては化粧水が
  いちばん沢山の種類の成分を溶け込ませる事が出来るんですね。
  その種類が多ければ多い程、合わない成分に触れる可能性
  が高まってしまいます。
  しみる・赤みが治まらない・かゆいと云った症状が出た時は、
  化粧水をつけないと云う選択もあります。

・植物成分をなるべく避ける
  この理由に尽きます。

・スキンケア製品を一新しない
  一式揃えるのは楽しい事ではありますが、
  肌が不調の時に全て変えてしまうと
  不調の原因が全く判らなくなってしまいます。
  スキンケア製品は、肌の調子が良い時に
  1アイテムずつ(先ずは洗い流せるものから)
  変えていく事をお薦めします。


肌にやさしい とか 赤ちゃんでも使えます
などと謳った化粧品は沢山ありますが、
それらは決して肌を良い状態にしてくれる製品と云う訳ではありません。
誰のどこの部分の肌にやさしいの?どんな赤ちゃんが使えるの?
などと云う事を考えるより、
製品のキャッチコピーをイメージ図程度に捉えるほうが賢明です。
そして、何よりも、貴方の肌に合うかどうかと云う事が重要です。
ですから、わたくしがお薦め出来るスキンケア製品は全く無いのですが、
体質・肌質に拠る個人差が少ないメイクアップ製品のお薦めは、
今年も年末の智恵子賞にて発表させて戴きますね!
[PR]
by chiekoshiki | 2014-11-13 02:22 | 考えるシリーズ