メイクの手順、合ってますか?

偶にはへんな時間に更新してみます!
皆様、ご機嫌如何ですか?メイク研究家の智恵子で御座居ます。
わたくし、メイクで以って美女に見間違えられる技術を
研究開発して居る者で御座居ます。
唐突ですが、このところ、これまでに皆様から頂戴したご質問にお答えして居ります。
カテゴリの答えてみますにて鋭意更新中です!

さて
今回のご質問は、
メイクの手順、合ってますか?
です。
このご質問を下さる方は、勿論ご自分の手順を伝えて下さる訳なのですが。
が!答えとしましては、
仕上がりに満足して居るなら、手順は気にしなくて大丈夫ですよ!
になります。
でも、多分、大丈夫ではないからご質問下さったのですよね?
そして何故だいじょばないかと云うと、
仕上がりに満足されて居ないからだと思われます。
そこでわたくしは、この質問をされる方々の共通点に着目してみました。

その前に、わたくしのメイクの大まかな流れをお伝えしておきますと、
基本的には

①下地(紫外線防止効果のあるもの)
②ファンデーション類(ベースメイク)
③アイメイク
④眉
⑤リップ
⑥チーク

このような手順になります。

で、先程のお話に戻りますと、
私のメイクの手順、合ってますか?と云う質問をされる方のほとんどが、
ベースメイクの次に眉を描いていらっしゃるのです。
つまり、上記の手順の③と④が逆なんですね。
まあ、何故その順番にしていらっしゃるのかは解りませんし、逆でも全く構いません。
ただ、上記の手順でメイクすると、全体のバランスが取り易くなります。
バランスをみて考える事は、メイクをする上でとても重要です。

メイクをすると云う事に就いては色々な考え方があると思うのですが、
生まれつきの美女に見間違えられる智恵子式メイクを提唱して居りますわたくし
としましては、盛るのではなく整える事であると考えて居ります。
あまり種明かしはしたくありませんが、
美しく見える為のメイクって、決して盛る事ではないのですよ。
昨今の世の中には、コスメのみならずさまざまなもの
例えば、瞼を二重にするテープや付け睫毛やエクステンション、
カラーコンタクトも色々な種類があったりしますが、
これらをフル装備した美女がひとりも居ない事に皆様はお気付きでしょうか?

特に現在は、抜け感のあるメイクのほうが素敵と申しますか、
頑張りが見えるメイクってださいよねと云う傾向もありますので、
ここで一度、ご自分のメイクのバランスに就いて考えてみるのは良い事かも知れません。





[PR]
by chiekoshiki | 2017-04-08 17:17 | 答えてみます