肌状態の話

さて、皆様は、美しきモノノケをご覧になりましたか?
ご覧戴けなかった方々のために、ここで画像を・・・




アップしませんよ。

え~ん、鵺見たかったのに~(泣)
と云う方は、youtubeを彷徨して居れば、
そのうち何かもたらされるかも知れませんね(笑)。
と、妖怪の話をいつまでも引っ張るのは止めにします。

話をすっごくすっごく戻してみる事にしますよ(笑)。
まずは、今月も引き続きスキンケアに就いて書きます
と云う、前置きから。
そして、こちらをお読み下さい。
↑この時、無添加せっけん
思い切り限定して書いてしまったのですが、わたくしは、決して
無添加化粧品を勧めたい訳ではありません。
それで、「まだ真似しないで下さい」と書いたのです。
無添加化粧品に関しては、また後日、言及させて戴くとして。
今回は、自分の肌状態を知る方法に就いて
書こうと思います。

化粧品は自分の肌状態に合わせて選ぶと良い
と云う事は判って居ても、
その、肌状態自体が判らない方って、
意外と多いのではないのでしょうか?
実はわたくしも、実験を始めるまではそうでした。
ですが、実験を重ねるうちに色々と判って来たので、ソレを書きますね。
ただし、この方法は、アトピー要因のある方は、おこなわないで下さい!
肌によくない事を発表する訳では全くないのですが、
何がアトピー悪化の引き金になるか、解らないからです。

さて、以下が、具体的な方法です。
まず、肌に何ものって居ない状態にしない事には、
きちんとした判断は出来ないのです。
そのために、余分なものを肌から取り去る必要があります。
この時に最適なアイテムが、無添加せっけんなのです。
これは、
①肌に残るような余分な成分が含まれて居ない
②水溶性のため、完全に洗い流す事が出来る
と云う理由に拠ります。
ですから、無添加せっけんを購入する場合は、
「無添加」と云う表示に気を取られず
全成分表示をしっかり見て選ぶようにして下さい。
これは、全く難しい事ではありませんので、安心して下さいね。
要するに、使われて居る成分の種類が少ない、
シンプルな作りであれば良いだけの事なのです。
具体的には、全成分のうち98%以上が
純せっけん分 或いは せっけん素地
で作られて居る無添加せっけんなら、どれでも大丈夫です。
そして、コレを使って洗顔する訳ですが、必ずよく泡立てて下さい。
せっけんを泡立てるのは、
水分を加える事で成分を適度に薄め、平均的にし、
肌への刺激を少なくするためです。
また、ぬるま湯(厳密に云うと、36~38℃)を使うようにして下さい。
洗顔に就いては、後日詳しく言及するので、今回はこの辺にしておきます。
はい。
こうして、綺麗さっぱりした肌を、30分ぐらい放置する訳なのですが。
この30分と云うのが、ポイントです。
これは、肌の機能が働いて居るのかを判断する事が出来る時間なのです。
この放置によって、貴方の本当の肌状態が判る、と云う訳です。
どこが、乾燥して来るのか・脂っぽくなるのか等をチェックしてみましょう。
つまり、何もしなくても、30分後に勝手に肌が好い状態になれば、
貴方の肌はきちんと機能して居ると云う事なのです。
と云う事は・・・
無理無理、30分なんて、とても放置出来ないってばーーー!!
と言う貴方の肌は、
全く機能して居ないと云う事になります!
勿論、わたくしも以前はこうでした(笑)。
でも現在は、だいぶマシになりましたよ。
この方法で、たまに肌状態を確かめるようにして居るのです。
以前も書きましたが、肌状態は好くする事が出来ますから、
もし、いま酷い状態だったとしても、落ち込む事はありません。
顔は無理~!
と云う方は、身体にやってみて下さい。
大丈夫な部分がある事を祈って居ます(笑)。


ロイペディアを聴きながら、何とか書きました・・・
chiekoshiki@gmail.comでした
[PR]
by chiekoshiki | 2010-11-05 02:22 | スキンケアの事