出逢った日から何時も苦しくて

ここ2年程、好きで好きでたまらないものがあります。
それは、らく或るブランドのアイシャドウパレットです。
メイク研究家としては、同じブランドのものばかり使うのは
如何かとも思うのですが、使うのを止められません(笑)。
だって、ものすごく好みのタイプなのです!
何が、どこが、好いのかと云うと、
とても自然に見えるのです。
色も質感も、よくよく計算されて作られて居る事が判ります。
それで、安いものでもないのに
色違い・種類違いでの購入を続けてしまって居ます。
そして、自分自身に、毎日使用して居ます(笑)。
でも、毎日使えると云う事は、決して高いお買い物ではないと思うのです。
そんな言い訳をしながら、また買ってしまう事でしょう。
普段、他人様に化粧品を薦めたり、差し上げる事などしないわたくしが
今年の親友のお誕生日には、それぞれに似合うパレットを
プレゼントしてしまった程ですから。
恋の病としては、かなり重症ですね(笑)。
ですが、決してそのブランドの回し者ではない事を、
ここでも弁明させて下さい(笑)。

こう云う事を書いてしまうと、
じゃあ、そのアイシャドウパレットのブランドと商品名を教えて!
と云うコメントが来てしまう可能性があります。
ですが、教える訳にはいかないのです(笑)。
何故なら、それを使っただけで美女になれる訳ではないからです。
え~ でも、どこのか気になるから、ヒントだけでも・・・
なんて既に思ってしまって居る方は、以下の事をよく読んでみて下さい。

わたくしの好みのメイクと云うものは、
ずばり、美女に見えるメイクです。
そのために必要なコスメの機能は、自然に見える、と云う事なのです。
つまり、生まれつき美女です!と云う演出をメイクによって実現するのが
わたくしのやって居る事なんですね。
勿論、ザ・お化粧しました!見て見て☆と云ったメイクも好きですが、
これは、特別な時のためのものだと考えて居ます。
ですが、普段から美女に見えるメイクをして居ると、
特別な時のメイクも一段と映えるようになるのです。
何故なら、好い雰囲気がアップした印象になるからです。
普段すっぴんに近い人が、いきなり特別なメイクをしても、
うわ 化粧してる! とか メイクが濃いー!
と云う印象しか作れません。
ですからわたくしは、
どうせ毎日メイクするのなら、美女に見えるメイクをしましょう
と提唱して居る訳です。
以前から、このブログに
「化粧映えしない」とか「化粧映えするには」と云った検索ワードで
辿り着いて居る方が大勢いらっしゃるのですが、
そう云った方々は、一体何を望んで居るのでしょう?
顔立ちがすごく整って居る人の場合、
はっきり申し上げて、化粧映えはしません。
それは、もともとの顔立ちが完結して居るために、
メイクによって印象を変える事が難しいと云う意味です。
ですが、実際
顔立ちがすごく整って居る人は滅多に居ません。
コスメの発色や見え方に不満のある人にお訊きしたいのですが、
ベースメイクはきちんとして居ますか?
くまやくすみなどがひどいのではありませんか?
ここで何度も書いて居るような気がするのですが(笑)もう一度書きます。
使っただけで美女になれる化粧品など、ありません!

美女に見えるためには、メイクが突出してしまっては駄目なのです。
なるべく自然で繊細な質感のコスメを上手に使って、
あの人、メイクが上手~!
ではなく、
あの人って、キレイ!!
と云う印象を作る事が大切なのではないかとわたくしは考えて居ます。
これらの事を踏まえて居るのと居ないのとでは、
大きな差があるのではないかな~と思うのです。
どんなに好いコスメを持って居たとしても、
効果的に使えなかったら、全く意味がありません。
その効果と云うものは、貴方が求めない限り
生まれては来ないのですから。

以上、長々と書いてしまいましたが、要するに
漫然と受け身の姿勢で得た情報なんて何の役にも立たないですよ~
と云うお話でした。
えっ?
アイシャドウパレットは説明書通りに使ったほうが良いのか、ですって?
そんなもの、無視して構いません!
わたくしは、何しろ「正しくない」美女ですからね(笑)。
化粧品カウンターでは大人しく話を聞いて居ますが、
いざコスメを購入したら、帰宅→開封次第、説明書など捨ててしまいます。
でも、メイク初心者の方は、初めは説明書通りに使ってみて下さいね。
メイクの腕を上げるには、訓練も必要であるからです。
訓練? めんどくさい~! あ~ このパレット失敗だったかも~
と云う貴方は、速やかにわたくしに連絡を下されば、
そのパレットを闇に葬り去る事態は免れると思います(笑)。


そんな訳で、某NEWパレットも、ぽかぽかアイルー村と同じぐらい
欲しい!!chiekoshiki@gmail.comでした
[PR]
by chiekoshiki | 2010-08-07 01:55 | メイクの事